000455_教育社会学_3単位目

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数331
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部、人文学科で使用されている教育社会学の3単位目の合格レポートです。履修したのは2013年です。
    皆様の学習に役立てて頂ければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 明星大学通信教育部
    455 教育社会学 3単位目 合格レポート
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    <3単位目>
    「制度としての学校」「社会集団としての学校」「組織としての学校」について説明したうえで、学校が社会的な存在であることを明らかにしなさい。
    学校が持つ社会的な人材の育成と選抜の機能について明らかにしたうえで、現代日本におけるその実態や問題点について自分の考えを十分取り入れて論じなさい。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    <講評>
    よくできています。
    引用・参考文献
    『子どもの発達社会学-教育社会学入門-』住田正樹・高島秀樹編著(北樹出版)
    配本年度2011年度~
    1 このレポートでは、「制度としての学校」「社会集団としての学校」「組織としての学校」について説明した上で、学校が社会的存在であることを明らかにする。
     まず「制度としての学校」について、行政制度と社会制度という意味によって分けることができる。つまり近代以降の学校は国や地方自治体が法律や条例に基づい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。