S0606 美術概論Ⅰ B評価

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数427
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    S0606美術概論Ⅰ

    代表キーワード

    美術概論S0606

    資料紹介

    採点が厳しいと噂されているレポートです。
    B評価ですが、所見は良かったです。
    ご参考にしていただければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    本リポート(全4枚)は、以下に示す2部構成として作成すること。【1・2枚目】テキスト・第5章(P58~P81)を要約し、平成20年版小学校学習指導要領・図画工作について概説すること。【3・4枚目】平成20年版小学校学習指導要領(上記要約)にはどのような意義があるのかについて自身の主張を述べること。その際、必ず「美術による教育」「DBAE」について言及すること。引用を行う場合は「第1設題の留意点」に示された方法とすること。
    【第一部】
    平成20年版小学校学習指導要領における図画工作科に関する「改訂の要点」として、以下の6点があげられる。
    ・教科目標に「感性をはたらかせながら」が加わったこと
    ・表現領域・鑑賞領域の内容構成が改善されたこと
    ・〔共通事項〕が新設されたこと
    ・伝統文化の尊重が示されたこと
    ・鑑賞指導の充実が図られていること
    ・言語事項の充実がはかられていること
    それぞれの改訂の要点について、述べる。
    1、「感性を働かせながら」の意義
     図画工作科の目標に「感性を働かせながら」という文言が入れられたのは、今回の改訂が初めてである。「感性」とは、外界の刺激に応じて感覚・知覚をとも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。