S0104 教育方法学 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数365
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    S0104教育方法学

    代表キーワード

    教育方法学S0104

    資料紹介

    現行の教科書を中心にまとめています。
    参考にしていただければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    知識基盤社会において、教師が経験に基づきながら、自らの教育技術や判断力を高めるための効果的なICTの活用方法を考えなさい。とくに、教育の情報化や育成すべき人材像をふまえて、必要とされる教師力の視点から具体的に説明せよ。
    ICTとはInformation and Communication Technologyの略であり、言語のもとはIT用語であるが、こと教育に関して言えば、情報通信技術を使用した教育のことを指す。
    21世紀型の学力が模索されており、その学力とはICTを身につけることだという考え方も強くなってきている。
    現代の社会は「情報化社会」とも、「生涯学習社会」、「知識基盤社会」ともいわれ、様々な情報にアクセスする機会や、教育を受ける機会は、これまでの社会と比べても格段と広がっている。もはや学校だけが教育の場ではないという認識は常識となりつつある。
    2005年の中央教育審議会答申において、「このような社会において、自己責任を果たし、他社と切磋琢磨しつつ一定の役割を果たすためには、基礎的・基本的な知識・技能の習得やそれらを活用して課題を見出し、解決するための思考力・判断力・表現力等が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。