佛教大学 S0534 教育相談の研究 リポート(A評価) 最新版!

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数616
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学の「教育相談の研究」のリポートを掲載します。
    シラバスに記載されている「学習の要点」のキーワードを入れながらまとめました。
    参考にしてください。

    学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べなさい。

    学校カウンセリングというのは、一般的にいうカウンセリング(成人対象のカウンセリング)とはその内容が違う。それについて説明をするにあたって、二種類のカウンセリングをここで紹介したい。
     カウンセリングには治療的カウンセリングと、発達援助的カウンセリングという

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べなさい。
    学校カウンセリングというのは、一般的にいうカウンセリング(成人対象のカウンセリング)とはその内容が違う。それについて説明をするにあたって、二種類のカウンセリングをここで紹介したい。
     カウンセリングには治療的カウンセリングと、発達援助的カウンセリングという大まかに分けて二種類ある。治療的カウンセリングは、専門的な知識と技術を用いて、患者(クライエント)の症状や病気を治療する方法である。これに対して発達援助的カウンセリングというのは、治療を目的とするのではなく、子どもの人格がバランスよく成長するように援助することを目標とする方法である。つまり、両者をまとめると、治療的カウンセリングは、症状や悩みを解決することが目的であり、発達援助的カウンセリングは、自我(心のしくみのうちのひとつ)や超自我の発達援助をすることが目的である。症状や悩みを解決するのはあくまで副次的なものと解されている。
    一般カウンセリングは多くの場合、治療的カウンセリングを指すことが多く、学校カウンセリングは多くの場合、この発達援助的カウンセリングを指す場合..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。