【カウンセリング概論】単位修得試験解答案6問分、大阪芸術短期大学通信保育科、NJ06~NJ14対応、H25年12月受験、評価【B良】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数379
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    単位修得試験解答案、学校名 :大阪芸術短期大学、学科名:通信課程、保育科
    科目名:カウンセリング概論、受験日:平成25年12月、成績:B(良)、NJ06~NJ14対応
    キーワード=大阪芸短、保育科、単位試験、解答案、ロジャーズ、カウンセリングマインド、登園を渋る、子育て支援
    参考文献:「カウンセリング概論」、平成13年、編集兼発行者:大阪芸術大学短期大学部通信教育部

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    単位修得試験解答案、学校名 :大阪芸術短期大学、学科名:通信課程、保育科
    科目名:カウンセリング概論、受験日:平成25年12月、成績:B(良)、NJ06~NJ14対応
    キーワード=大阪芸短、保育科、単位試験、解答案、ロジャーズ、カウンセリングマインド、登園を渋る、子育て支援
    参考文献:「カウンセリング概論」、平成13年、編集兼発行者:大阪芸術大学短期大学部通信教育部
    カウンセリング概論
    問1。カウンセリングに必要な態度にロジャースの考えに基づいて説明せよ。
     ロジャースは、カウンセリングに必要な態度として、クライアント中心療法を提唱した。その基本は、「ある特定の問題を解決するのではなく、個人が成長するのを援助する」ことを目的としている。
     カウンセラーは、クライアント自身がありのままの自分に気づき、受け入れ、その上で問題に立ち向かう過程を、共に歩み、援助する役割がある。
     また、カウンセリングに必要なカウンセラーの条件として、下記の3条件を掲げた。
    ①。一致または純粋性。
     カウンセラー自身の、感情、気づき、表現、がひとつになった状態。
     すなわち、ありのままの姿でクライ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。