【教育史】大阪芸術短大、全学生対応、H25年5月試験、6問分解答案、評価【B良】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数653
ダウンロード数39
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    単位修得試験解答案、 学校名 : 大阪芸術短期大学、 学科名 : 通信課程、 保育科
    科目名 : 教育史、      受験日 : 平成25年5月25日、  成績 : B (良)
    キーワード=大阪芸短、保育科、単位試験、解答案、フレーベル、ルソー、デューイ、ロック、ペスタロッチ、教育基本法
    参考文献:「教育史」、原田友之著、大阪芸術大学短期大学部通信教育部 発行

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    単位修得試験解答案、 学校名 : 大阪芸術短期大学、 学科名 : 通信課程、 保育科
    科目名 : 教育史、 受験日 : 平成25年5月25日、 成績 : B (良)
    キーワード=大阪芸短、保育科、単位試験、解答案、フレーベル、ルソー、デューイ、ロック、ペスタロッチ、教育基本法
    参考文献:「教育史」、原田友之著、大阪芸術大学短期大学部通信教育部 発行
    問1。・フレーベルの教育思想について、恩物をとりあげながら説明せよ。
     恩物はフレーベルが考案した一連の教材である。これはドイツにフレーベルが設立した幼稚園、キンダーガルテン、で初めて用いられた。
     恩物とは神から授けられた物の意味であるが、幼児が遊びに用いる系統的な玩具であり、もっとも単純な形体のものであると同時に、もっとも象徴的なものである。
     フレーベルは第1より第20恩物まで工夫したが、その最も典型的なものは、第1恩物と第2恩物である。
     第1恩物は、青色、緑色、黄色、橙色、赤色、紫色、の6色のボールである。
    ボールは万物の原型であり、統一性と完結性を示し、宇宙の永劫の法則を象徴する。
     第2恩物は、木製の球、立方..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。