【社会福祉】大阪芸術短大、全学生対応、H25年4月試験、6問分解答案、評価【A優】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数440
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    単位修得試験解答案、 学校名 : 大阪芸術短期大学、 学科名 : 通信課程、 保育科
    科目名 : 社会福祉、      受験日 : 平成25年4月14日、  成績 : A (優 )
    キーワード=大阪芸短、保育科、単位試験、解答案、介護保険、生活保護、地域福祉、成人障害者、ソーシャルワーク、恤救規則、石井十次、福祉六法の成立
    参考文献:「保育士をめざす人の社会福祉」、相澤譲治 編、(株)みらい 発行

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    単位修得試験解答案、 学校名 : 大阪芸術短期大学、 学科名 : 通信課程、 保育科
    科目名 : 社会福祉、 受験日 : 平成25年4月14日、 成績 : A (優 )
    キーワード=大阪芸短、保育科、単位試験、解答案、介護保険、生活保護、地域福祉、成人障害者、ソーシャルワーク、1、恤救規則。2、石井十次。3、福祉六法の成立
    参考文献:「保育士をめざす人の社会福祉」、相澤譲治 編、(株)みらい 発行
    科目名;社会福祉
    問1。・公的介護保険について説明せよ。
    ・介護保険では、介護サービスが地域を中心として行われるため、主体は市町村である。
    ・介護サービスを受けるためには、市町村による、要支援1~2、要介護1~5までの7区分による「要介護・要支援認定」を受ける必要がある。
    ・被保険者などが申請を行うと、市町村が聞き取り調査し、その結果から1次判定を行う。
     その1次判定と、「主治医意見書」、聞き取り調査の特記事項から、市町村の「介護認定審査会」が介護や支援が必要な状態・程度を2次判定し、その判定に基づいて市町村が認定する。
     介護サービスは、居宅・施設入所サービスから利用者の意思..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。