総合商社における外国人労働者

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数417
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    まだ記憶にも新しいサブプライムローン問題。一流日系企業でも派遣労働者切りな
    ど、戦後最大の不況ともいわれている今日。日本人より弱い立場にある外国人労働者             
    については強制送還などさらに厳しい現実があるようだ。今回は、商社に特に総合商社における外国人の考え方に注目し議論を展開していく。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                                 
     多文化共生社会レポート
    総合商社における外国人政策
    目次
    1 序論              
      1-1 はじめに        …………………………………3
      1-2 商社とは        …………………………………3
    2 本論              
      
      2-1 商社ビジネスに求められる能力 …………………………3
      2-2 伊藤忠商事の取り組み  …………………………………4
    2-3 三菱商事の取り組み   …………………………………4
      2-4 三井物産の取り組み    …………………………………5
      2-5 SRIの登場       …………………………………6
    3 結論              …………………………………7
    1、序論
      1-1 はじめに
    まだ記憶にも新しいサブプライムローン問題。一流日系企業でも派遣労働者切りな
    ど、戦後最大の不況ともいわれている今日。日本人より弱い立場にある外国人労働者             
    については強制送還などさらに厳しい現実があるようだ。今回は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。