Z1101 学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数109
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2011年度A評価レポートです。指定されたテキストに沿った内容です。アレンジして使ってください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1設題:現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べてください。
    1. いつの時代も教員に求められる資質能力
    1997年7月28日、教育職員養成審議会は第一次答申「新たな時代に向けた教員養成の改善方策について」を発表した。その中で、教員に求められる資質能力について次のように述べている。この資質能力は大きく2つに分類される。すなわち「不易」と「流行」である。
    まず、「不易」に分類される「いつの時代も教員に求められる資質能力」である。教員の資質能力とは、一般的に、「専門的職業である『教職』に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技能等の総体」といった意味内容を有するもので、「素質」とは区別され後天的に形成可能なものと解される。このことは昭和62年12月に中央教育審議会から出された答申で述べられており、ここで掲げられた資質能力は、教員である以上いつの時代にあっても一般的に求められるもの、つまり不易のものであると考えられるが、このような一般的資質能力を前提としつつ、今日の社会の状況や学校・教員をめぐる諸問題を踏まえた時、今..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。