論理回路

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数7
閲覧数763
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    論理回路
    1、実験概要
    デジタル回路の基礎である論理回路について、その構成と基本動作を理解する。また、実験についてレポートをまとめ、技術的な文書の適切な書き方を習得する。論理回路実習装置を用いて、基本論理回路の入出力関係を調べる。また、真理値表の形で与えられた入出力関係を持つ論理回路を、基本論理回路を接続することにより実現する。実験は3つ行う。基本論理回路を組み立て、測定結果と真理値表を確認し一致すること。基本的な論理回路について、実際の論理素子を用いて回路を組み上げ、動作を確認することで論理回路に対する理解を深める。
    2、原理
    2-1.基本論理回路
    論理回路とは、コンピュータなどのデジタル信号を扱う機器において論理演算を行う電子回路である。 基本的なものにはAND回路 (論理積回路)、 OR 回路 (論理和回路)、 NOT 回路 (否定回路) などがある。 これらは基本論理回路と呼ばれる。AND 回路や OR 回路には複数の入力があり、 AND 回路はそれらがすべて1のときだけ、 OR 回路は少なくとも一つが1になれば出力が1になる。NOT 回路の入力はひとつで、 常に入力信号が 1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。