Z1305 教科教育法地理歴史 第2設題 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数340
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学習指導要領・世界史Bの内容(4)の「オ 帝国主義と世界の変容」の授業のあり方を、あなたの経験・テキストp.12にある3つの社会科観・p.92にある「世界最初の奴隷解放革命・ハイチ革命を扱って」の授業と関連させて説明しなさい。
    本稿のテーマである「オ 帝国主義と世界の変容」を歴史上の時代区分で見ると、近代の区分に当てはまる。ルネサンス・宗教改革・大航海時代を経てきた近世から、イギリスに始まる産業革命による工業化の流れとフランスに典型的に展開した政治革命の流れとによって大きく移行した時代である。また、政治革命による市民社会の成立、産業革命による資本主義の成立、ナポレオン戦争による国民国家の形成など、18世紀以降のヨーロッパで成立し、現代世界を特徴付ける社会のあり方が誕生した時代でもある。
    こうした時代の中で、世界最初の奴隷解放革命であるハイチ革命はどのような意義を持つ歴史事象なのであろうか。ハイチ革命は他の独立と比較して他に先駆けて1804年という最も早い時期に起こったことに重要な意義を持っており、そうした意義を学ぶ歴史教育は「市民として必要な知識や価値を子どもに伝達する教科」である。ま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。