日本的自主規制システム

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数505
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    憲法芸術

    代表キーワード

    憲法

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「日本的自主規制システムについて、検閲ということをキーワードにまとめなさい。」
    「表現の自由」と「自主規制」。
    「表現の自由」は極めて重要な権利である。この「表現の自由」は、精神的自由権の一種である。国民の権利及び義務として日本国憲法第21条第1項において「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」と規定されている。「報道の自由」「言論の自由」「創作の自由」「広告・宣伝の自由」「知る権利」などである。「表現の自由」によって保障される表現行為には、ラジオ、テレビ、絵画、写真、音楽などすべての表現手段を含むとなっている。しかし「表現の自由」といえども無制約ではない。その限界..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。