映画界と関わりの深かった劇作家

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数423
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    映画劇作家

    代表キーワード

    映画

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「映画界と関わりの深かった劇作家について論じなさい。」
    小説と戯曲は文字(言葉)と紙を媒体にする点で、よく似ている。小説は、大体主人公、その周辺人物の心の動きや、行動を中心に地の文を使用して詳しく描写していくが、戯曲は、主に、その場面、場面で何があるかが重要であり、一場面ごとに、起承転結があることも特徴である。また、小説はテレビドラマや映画などの映像表現のように、作者の意のままに場所移動が出来るが、戯曲は、場面転換を多くすると、読み手が混乱し、内容が煩雑になるので、一場面ごとに起こった事の解決が必要であり、その場面を上手く繋ぎ合わせることによって、物語を構築していくのである。
    戯曲は演劇を作る上で、設計図的な役割を持ち演出家、俳優、スタッフなど、作品づくりに携わる者たちは、戯曲に基づいて共通の目的・方向性・劇の完成イメージを形成していくのである。こうした戯曲を書く者の事を劇作家と呼ぶ。
    世界演劇史の中で有名な劇作家はイギリス(イングランド)のウィリアム・シェイクスピアである。シェイクスピアはエリザベス朝ルネサンス文学の代表者であり、青年時代にはロンドンに出て俳優として活動するかたわら次..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。