図工科指導法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数582
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    テキストの内容に沿ったレポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    低学年における造形遊びの指導についてまとめなさい。
     そもそも、小学校でなぜ図工を学習するのだろうか。今、『ゆとり教育学力低下論』が多くの教育学者の間で語られている中、図工や音楽などの美術・芸術科目の時間を削り、国語や算数などの主要科目の時間をもっと増やせば良いのではないかと考える人も少なくない。しかし、人が豊かに生きるためには、当然「読み・書き・計算」だけでは足りない。美しいものに感動したり、物事の本質をとらえたり、物事の善悪の判断をしたりする。そういった心の教育(情操教育)として美術・芸術科目は重要だといえる。また、子どもは自分の存在や思いを表現したい、人に伝えたい、感情を吐き出したい、と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。