特別活動研究(S0529) 科目最終試験対策 6設題セット(2014年度対応) 佛教大学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数3,308
ダウンロード数137
履歴確認
更新前ファイル(2件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度対応の特別活動研究(S0529) 科目最終試験対策 6設題セットです。試験対策の参考になさって下さい。

    1.特別活動の特質とねらいを教科教育と比較しながら説明しなさい。
     特別活動の基本は「自主的・実践的な態度を育てる集団活動」である。
    対して教科教育の目標は「児童・生徒に知識や技能を修得させること」にある。
     特別活動の実践の中で身につけた自主性や主体性、問題解決能力が、教科の学習に役立ったり、また逆に教科教育で修得した知識や技能が特別活動の各場面で役立つこともある。このように特別活動と教科教育は「学校教育の車の車輪」といえるのである。
     特別活動の特質とねらいをまとめると次のようになる。・・・

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別活動研究(S0529)科目最終試験対策 6設題
     2012年度の特別活動研究の科目最終試験対策の6設題です。参考にして下さい。
    1.特別活動の特質とねらいを教科教育と比較しながら説明しなさい。
    2.「学校行事」について、5つの活動内容とそのねらいを解説し、そのうちの「遠足・集団宿的泊行事」の実施上の留意点を活動例をあげて具体的に説明しなさい。
    3.「学級活動」における「係の活動」の指導の要点を説明しなさい。
    4.「学級活動」における「学級や学校の生活の充実と向上に関すること」の指導上の特質を述べなさい。
    5.「児童(生徒)会活動」について、活動内容とねらいを解説し、それぞれの委員会活動において取り上げる問題の設定の仕方や指導上の留意点について述べなさい。
    6.「特別活動」における「日常の生活や学習への適応及び健康や安全に関すること」の指導上の特質を述べなさい。
    <参考文献>
    原 清治・檜垣 公明 編著「<弟二版>深く考え、実践する 特別活動の創造―自己理解と他者理解の深まりを通して―」2009.学文社.
    1.特別活動の特質とねらいを教科教育と比較しながら説明しなさい。
     特別活動の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。