教育実習研究(小) A評価 S0714 佛教大学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数546
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育実習研究(小)のレポートです。評価はAを頂きました。OpenOfficeのファイル(odt)ですがWordで問題なく開けられます。
    所見は「教育実習に必要なポイントを良くおさえて記述されています。」でした。
    教育実習研究として1.児童観について 2.授業の中で大切なこと 3.評価について 4.準備について 5.まとめ などに分けそれぞれについてまとめ書いています。
    レポート作成の参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「教育実習をするにあたって留意すべきことを述べよ。」
     私は現在、特別支援補助員として働いている。そこで実際に授業に入っていて気づいたことをもとにまとめてみる。
    1.児童観について
     子どもたちは時代の流れとともに常に変化している。「この子はこうだ」などの決め付けは、個性を潰してしまったり、自ら学び自ら考える機会を奪ってしまう。偏見の目を持たず受容性を持つことが大切である。また、一人ひとりの児童の資質や能力がどのような傾向にあるかをよく観察して捉え、児童理解を深めることが必要である。
     例えば一年生の児童であれば、様々な面で発達の差が目立つ学年で、文字の習得にしても平仮名の読み書きのできる児童..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。