臨床心理学 第一課題 第一設題 12.11.02(S)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数358
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。
    課題名「『心理テスト』に関して概説しなさい。また、心理テストをソーシャルワークにどのように役立てることができるか、自身の考えを述べなさい」
    【参考文献】
    「改定 臨床心理学」竹中哲夫ほか・(株)みらい・2005,4,Ⅰ
    「臨床心理学概説」馬場礼子・放送大学教育振興会・2003,4
    「ソーシャルワーカーのための心理学」庄司順一ほか・有斐閣・2001、10

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一設題
     「心理テスト」には、個人の精神、メンタルな部分を測定する精神検査や、性格や態度、いわゆるパーソナリティを測定する人格検査、図形や数字、言語、絵などを利用する知能検査などがある。心理テストは約50種類以上のものが標準化されて利用されている。
    一般的な人格検査に用いられるものの形式には、以下の4つがある。
     ① 質問紙法
    質問の書かれた用紙と回答用紙を被験者に配り、回答を書き込んでもらう形式である。この調査法は、アンケート形式で自己評価を求める方法で、調査に基づき統計分析を行う。統計学的に信頼性が実証でき、客観的なデータが把握できる点が良い点であるが、被験者が故意または無意識..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。