老人看護 第一課題 第一設題 12.10.17(A)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数236
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    大学社会福祉レポート看護学

    代表キーワード

    看護学

    資料紹介

    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。
    課題名「①あなたの住んでいる地域で行われている、高齢者の健康に対する取り組みを調べて内容を述べてください。健康づくりやシニアボランティアなど、広く健康に関するものを取り上げてかまいません。②その取り組みに対する自分の考え(利点や課題など)を、記述してください。」
    【参考文献】
    「三郷市役所HP」三郷市役・http://www.city.misato.lg.jp・2012,10,17
    「シルバー人材センターHP」シルバー人材センター・http://www.silver-brain.com/saitama/misato・2012,10,18
    「高齢者看護学」小玉敏江・亀井智子・中央法規・2011,8,5

    【講評】
    現在の高齢者をふまえた上で、具体的な取り組みを調べていただきました。レポートをまとめられて、実感されたと思いますが、取り組みの指導者に合ったものでなければ活用されないということです。今回調べて頂いた取り組みは、発展をされているものでしたが、そのようになるためには、中間評価や課題をとらえることが必要です。今後も取り組みに注目し、その仕組みへの理解を深めていきましょう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一設題
     私が住んでいるのは、埼玉県の三郷市である。この三郷市において、高齢者に対するどのような取り組みが行われているか、調べて下記に述べる。
     三郷市の市民生活部の中には、「シルバー元気推進課」というものがあり、高齢者の生きがいづくりや健康維持を目的として開催されている筋力トレーニング教室の「シルバー元気塾」というものがある。 この教室は、高齢者向けの健康体操を行うもので、サポーターと呼ばれトレーニングにあたる講師または講師補助者をボランティアとして募り、筋力をつけることによって病気や怪我を予防していこうと活動している。
     そもそも、この「シルバー元気塾」は、高齢者向け講座でのア..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。