社会福祉援助技術論Ⅱ 第四課題 第一設題 12.02.26(A)

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数559
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。
    第四課題第一設題「介護保険制度におけるケアマネージャーの役割と今日的課題について考究せよ」
    評価A
    【参考文献】
    「社会福祉援助技術論Ⅱ」福祉士養成講座編集委員会 中央法規
    「厚生労働省HP」http://www.whlw.go.jp
    「介護福祉入門」岡本民夫 有斐閣

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第四課題 第一設題
     介護保険制度におけるケアマネジャーは介護支援専門員と呼ばれ、その職務は介護保険法の規定に基づき、指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準があり、その基本方針として、利用者が可能な限り居宅において、その心身の状況や環境等に応じて、利用者の選択に基づき、適切な保険医療サービス及び福祉サービスが多様な事業者から総合的かつ効率的に提供され、自立した日常生活を営むことができるよう配慮する、とされている。介護支援専門員は、介護保険の目的に沿って利用者の自立した生活を継続すること、また要介護状態の軽減や悪化の予防に資することを目指し、適切な保健医療サービス及び福祉サービスが総..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。