障害福祉論Ⅱ 第一課題第一設題 11.04.27(A)

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数400
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。 
    第一課題第一設題「相談支援専門員の役割について述べなさい」
    評価A
    【参考文献】
    「障害者福祉論」福祉士養成講座編集委員会 中央法規
    「障害者に対する支援と障害者自立支援制度」社会福祉士養成講座編集委員会 中央法規

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一設題
     我が国の障害者制度は、行政が施設サービスを決定する仕組みであった措置制度から、ノーマライゼーションの理念のもと、障害者または障害児の自己決定を尊重し、サービス業者との対等な関係を確率するために、利用者自ら福祉サービスを選択し、業者と直接契約を結ぶ支援費制度を経て、2005年11月に障害者の自立を推進するための障害者自立支援法が交付されるという経緯をたどっている。障害者にとって、地域の中で自立した社会生活を営む事は、施設で受身の生活を営むよりも人間らしく幸せであるという考えのもとに、障害者の自立支援を大きな目標に掲げながら、障害者基本法の理念である共生社会(障害の有無に関わ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。