医学一般 第三課題 第一設題(A)

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数501
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。
    第三課題第一設題「老化に伴う病変について示し、それについての対応策を論ぜよ」
    評価A
    【参考文献】
    「医学一般」福祉士養成講座編集委員会 中央法規
    「介護福祉の基礎知識(上)」中島紀恵子 中央法規

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第三課題 第一設題
     人間が老いるということは、この世に産まれでてきてからずっと続連続的な進化の過程であり、その細胞レベルの現象は身体的・精神的・心理的・社会的機能にさまざまな影響を及ぼす。
    老化の中でも、健常老化(生理的老化)の場合は精神的・身体的機能が比較的良く保たれている状態を指し、健康に老化していると言える。
    一方、病的老化とは多くの高齢者に生じる病気や機能障害が複合的に症状として現れ、慢性疾患や急性疾患を起こしやすい状態にあると言える。
     老化に伴う病的変化と、その主な原因として以下のことが挙げられる。
    まずは老化に伴う生理機能の低下による病変である。生理機能の低下は25~30歳でピ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。