女性と子どもⅡ:第1課題 第4設題 09.10.6

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数294
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。


    女性と子どもⅡ【参考文献】

    第1課題 第4設題
    女性と子どもⅡ 川並弘昭 聖徳大学通信教育部

    第2課題 第4設題
    三郷市2歳男児死亡時案の検証結果(概要)について
    児童虐待重事例検証委員会
    三郷市福祉部 こども安全課

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第四設題
     近年、メタボリックシンドロームなどをはじめ生活習慣病にかかる人が増加傾向にあります。成人がかかる病気という意識がありますが、最近では肥満の小学生が増加するなど、子供にまで及んでいます。この大きな原因のひとつに、食の生活習慣が挙げられます。
    1985年、旧厚生省は「健康づくりのための食生活指針」の中で、成人が一日に摂取する食品の種類は30品目が望ましいと示しました。出来るだけ多くの種類の食品を摂取することで、自然と栄養のバランスが保たれるためと考えたようです。
    多くの品目の食品を摂取するということは、より多くの栄養素を体に取り入れることになるということです。食品にはひとつひ..

    コメント1件

    tsushin4nensei 販売
    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。

    共通課題 女性と子どもⅡ 第一課題 第四設題 「健康に生活するためには1日になるべく多くの食品を摂取することの必要性がいわれている。この理由を説明しなさい。また、食生活及び生活全般での生活習慣病を防ぐための心がけを述べなさい。」
    2012/02/26 13:34 (4年9ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。