女性と子どもⅠ:第2課題 第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数607
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第二課題 第一設題
    この本を読むにあたって、作者である山田詠美について自分なりに調べてみることにした。
    作者が初めて書いた小説「ベッドタイムアイズ」は文芸賞を受賞。若い頃の作品から性愛関係を描いた作品が多く誤解も受けたが、作者にとって大胆な性描写は性自体を深く狭いものと受け止めず、ごく当たり前のコミュニケーション技術であると考えていた。規範にとらわれることに違和感を抱き、それとはかけ離れたところに身
    を置いていたいと考えているように感じた。
    また、作者はこれとは別に、少年少女の思春期前後を描いた作品も描いている。これらの作品は、鋭敏な自意識を抱えた子供が、大人や周囲の子供たちにとっての常識に違..

    コメント1件

    tsushin4nensei 販売
    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。

    共通課題 女性と子どもⅠ第二課題 第一設題 「テキストの中の短編小説『海の方の子』(山田詠美)を読んで、女性と子どもに注目して、作家と作品について論じなさい。
    2012/02/26 13:30 (4年9ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。