女性と子どもⅠ:第1課題 第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数392
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一設題
     この『山姥の微笑』を読み終わった時、私は昔の女の人というのはこういう生き方をしてきた人が沢山いたものなのかな、と感じた。現代は男女平等とよく言われますが、性差というのは別の問題であって、男女は基本的に能力が違うものであると考える。私は、女性にはよくあるといわれる第六勘を感じるときがあるし、それが子供のこととなると更に勘は冴える。ただそれは、女性である私の方が旦那よりも子供のそばにいるからなのかもしれないが、この話に出てくる山姥のように、女性というものは生まれながらにして人の心をなんとなく察してしまう能力を持っているものなのではないか。そして、それを利用して自分や周りの人を..

    コメント1件

    tsushin4nensei 販売
    こちらは、大学の通信教育のレポートです。個人のレポートにより、一部分だけを変更したもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。

    共通課題 女性と子どもⅠ第一課題第一設題 「テキストの短編小説『山姥の微笑』(大庭みな子)を読んで、作家と作品について、女性像に注目して論じなさい。 
    2012/02/26 13:27 (4年9ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。