老年Ⅰ 最終レポート

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数532
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別養護老人ホームの役割について
    私は、11月9日~20日の間に特別養護老人ホームで老年看護学の実習をさせていただきました。私にとって最初の臨地実習ということもあって、はじめはとても緊張してしまっていました。しかし、香色苑で働かれている職員さんは皆さんやさしく、私たち実習生にとても気をつかって下さり、大変学びの多い実習となりました。
    今回の実習では、認知症の症状を持つ利用者さんへのかかわりの方法がとても難しく、悩んでしまったというのが率直な感想です。利用者さん1人1人違う症状をもち、その症状があらわれている根拠も、それぞれで違っているので、個別性に応じたケアを行う必要があると感じたのですが、それは、実際にはとても難しいことだということを実感しました。たとえば、ある利用者さんは、かなり物盗られ妄想を持っておられ、その利用者さんにとっては、探しているものが見つかる、見つからないという問題より、自分の周りに一緒になって探してくれる人がいるということがすごく安心につながるのではないかということがグループの中での話し合いの中で得られました。また、ある利用者さんは、若いころ(戦争時?)の時の嫌な記..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。