透析看護見学で学んだこと

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,510
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    透析看護見学で学んだこと        
     今回透析の見学を行い、透析に対するイメージが変わった。穿刺時はもちろん血液が抜かれ、入っていくのだから患者さんには多大なストレスや苦痛、疼痛がかかっていると感じていた。しかし、お話を聞かせていただいた方は、「穿刺時はもちろん痛いけど、別に痛いことはない。なれやな。」とおっしゃっていて、私が感じていたほどの苦痛はないのかもしれないと感じた。
    透析室では、患者さんのストレスを軽減させるために、患者さんが寝たままでテレビを見られるようになっており、患者さんの要望を聞いてDVDを用意したり、患者さんが安楽を感じられる体位を保持できるように、枕ややわらかいマッ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。