地域との医療の連携における看護師の役割・機能とその実際・今後の課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,114
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    成人実習Ⅳを通して学んだこと
    「地域との医療の連携における看護師の役割・機能とその実際・今後の課題」のシンポジウムに参加して
    地域連携には主に診療所や他の病院からの紹介患者を円滑に受け入れられるために調整する前方連携、院内の退院リスクを抱えた患者に対する退院計画、退院調整、療養相談を受ける後方連携があり、このような地域連携を図っていくためには地域連携に価値を置く意味で、地域連携に関することに資源を投入し地域にPRしたり、地域連携の方針とどのようなサービスを行う事ができるのかをはっきりさせること、地域連携する他の施設・組織とお互いを理解し合うことが必要で、コミュニケーションの場と機会を確保するこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。