人工呼吸器の管理  事前 7ページ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数427
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    事前学習です。
    参考になる方はどうぞご参照ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ※参考資料※
    根拠が分かる 基礎看護技術 編集/岡崎美智子 角濱春美 メジカルフレンド社より
    ≪系統看護学講座 専門分野Ⅰ≫
    基礎看護学[4]
    臨床看護総論
    (第5版)
    著:香春 知永/水戸 優子/長戸 和子/酒井 昌子/鈴木 浩子/高島 尚美/谷本 真理子/中川 雅子/浅野 美知恵/城生 弘美/志賀 由美/佐藤 智子/長谷川 真澄/加納 佳代子/高橋 美賀子/鈴木 聖子/高木 真理/村上 好恵/竹嶋 千晴/黒木 ひろみ/中島 佳子/藤谷 章恵/戸畑 裕志/高屋 尚子
           人工呼吸器の管理
    ●人工呼吸器の目的●
    人工呼吸器は、呼吸筋と呼吸中枢の代行をするものである。呼吸筋・呼吸中枢の代行により患者に送られる空気の加湿と加温をし、患者に合わせた換気を代行し、気道抵抗、換気量低下、自発呼吸の発来など呼吸のトラブルの監視を行う。気管・気道の代行によって気道の確保を行う。
    1、換気運動の障害の補助
      a)神経、呼吸筋の障害
       1、呼吸中枢の障害
       2、神経、神経筋接合部の障害
       3、呼吸筋の障害
      b)呼吸器系メカニクスの障害
       1、胸郭メカニクスの異常
       ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。