5 術後  観察  18ページ  事前

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数19
閲覧数2,028
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    事前学習です。
    参考になる方はどうぞご参照ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    5.術後ベッドの作成と術後管理
    (1)術後ベッドの必要性と必要物品について
    手術後看護の目的は、①手術・麻酔からの回復の援助、②合併症の予防、③苦痛を最小限にする、④離床までの生活の援助、⑤離床後の生活指導、がある。
    ●術後ベッドの準備 ①周囲の環境を整える 
    ②術後患者の安楽と安全を確保する
    ③術後観察や処置を効果的に行う
    ・援助者の作業効率を考え、ベッドの高さを調整する。
    ・転落防止のためにベッド柵をつける。
    ・ナースコールの作動確認(手元にくるような位置にする)。
    *低体温、循環機能低下に対応するため、電気毛布でベッドを温める。
    *嘔吐やドレーンからの排液でシーツが汚染されないように、防水シーツ、横シーツ、バスタオルを敷く。早期離床の場合、バスタオルのみになっている(防水シーツ、横シーツは褥瘡の原因にもなるので)。長期の場合は敷く。
    ●必要物品の準備
     ①バイタルサイン:血圧計、聴診器、体温計、時計、パルスオキシメーター
     ②酸素吸入装置の準備:マスク、流量計付き加湿器、接続チューブ、滅菌蒸留水
                酸素が流れることを確認
     ③口腔・気管内吸引の準備:圧力調整..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。