在宅療養を支える看護師の役割2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数789
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題を聴講しての学びのレポートです

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    介護保険の現状と課題を聴講して
    今回の特別講義を聴講して、介護保険を受ける方の現状と課題についてさまざまなことがわかった。
    看護者は、療養者様、ご家族の希望を共有し共に目標に向かっていく、一緒に寄り添っていく、という姿勢が大切であると感じ、そのことが療養者さんの強みにもなることがわかった。在宅に限らずどの分野でも、対象者の身近な存在である看護師が心の支えとなることが看護師としての役割の1つであると考える。
     また、療養者様だけに焦点をあてるのではなく、主介護者となる家族も含めて捉えることが重要であると感じた。高齢化社会が進んでいく中で、療養者・主介護者ともに高齢で2人暮らしという家庭が多いこと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。