【佛教大学 通信課程 2015】 S0529特別活動研究 第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数148
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    本稿作成者は全課程修了済です。 
    基本的にはテキストの内容をまとめていますが、 一部参考資料等からの抜粋、私見を含みます。 
    ※設題内容をご確認の上ダウンロード願います。
    ※コピペ提出の危険性を十分ご理解の上で参考資料としてご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0529 特別活動研究
    第1設題 特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる学校行事の活動例をひとつ示しながら指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。
    1.新学習指導要領改訂における特別活動
    1947年に「教科課程、教科内容及びその取扱い」の基準として初めて学習指導要領が刊行されてから、時代の変化に相応した度々の改訂を経て、2008年の改訂で7度目の全面改訂となる。昨今の急速な社会状況の変化に伴い、子ども達の人間関係を構築する力が弱くなってきている。今回の改訂ではこの現状を踏まえて、「望ましい人間関係の形成」という文言が、「学級活動」「児童会活動」「クラブ活動」「学校行事」という4つの内容全てに挿入された。また、小学校においてはその目標において、「自己の生き方について考えを深め、自己を生かす能力を養う」という文言が加えられたことにより、小・中・高の目標としての一貫性が表れてきた。ここで、新学習指導要領における特別活動の目標をまとめると、「個」と「集団」の問題を考えるにあたり「自己理解をいかに深めていくことができるか」、望ましい集団活動..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。