佛教大学 S0104 教育方法学 第1設題 レポート 合格済!2012・2013年度版!!

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,423
ダウンロード数33
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学 S0104 教育方法学 第1設題のレポートです!
    (2012・2013年度シラバス対応!!合格済!)

    参考文献:2012年度シラバス 指定テキスト
           「新しい教育の方法と技術」 
           篠原正典・宮寺晃夫 編著 (ミネルヴァ書房)

    設題:OECDが行っている生徒の学習到達度調査(PISA)で求められている能力を高める授業と評価の方法につい     て、教えることを中心とした場合と、学習することを中心とした場合の設計手続きの違いを踏まえ、それぞれの    場合における学習指導設計および評価方法を提案しなさい。

    *設題解釈がややこしい教科ですが、テキストの必要な要所をまとめればできます!


    レポート作成の参考にどうぞ☆

    *注意
    2012年から酷似しているなどのレポートを判別できるシステムが新しく導入されたらしいので、本レポートをそのまま提出しないよう、気をつけて下さいね☆

    ちぇりる

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1設題
    OECDが行っている生徒の学習到達度調査(PISA)で求められている能力を高める授業と評価の方法について、教えることを中心とした場合と、学習することを中心とした場合の設計手続きの違いを踏まえ、それぞれの場合における学習指導設計および評価方法を提案しなさい。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。