佛教大学 S0620 家庭科教育法 レポート 2012・2013年度対応  合格済!!

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,412
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学 S0620 家庭科教育法のレポートです!
    (合格済、!!!)

    参考文献:2012・2013年度シラバス 指定テキスト
           「初等家庭科教育法」 
           大塚眞理子・加地芳子 編著(佛教大学)

    設題:テキストに示されている家庭科授業づくりの工夫(13項目)の中から、2つ以上取り入れた小学校家庭科の学習    指導案を作成しなさい。 レポート作成の参考にどうぞ☆

    *注意
    2012年から酷似しているなどのレポートを判別できるシステムが新しく導入されたらしいので、本レポートをそのまま提出しないよう、気をつけて下さいね☆

    ちぇりる

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題
    テキストに示されている家庭科授業づくりの工夫(13項目)の中から、2つ以上取り入れた小学校学習指導要領を作成しなさい。
    家庭科授業づくりの工夫から取り入れる項目
    他教科との関連を図った指導①
    消費者教育の推進を図った指導②
    基礎学力の定着と活用力を高める指導③
    言語活動の充実を意識した指導④
    総合的な学習の時間との関連⑤
    地域の支援・ゲストティーチャーの活用⑥
    本学習指導の概要
    本題材は秋に学習することを想定している。この題材では「Autumn Partyをしよう!!~秋をおいしく楽しく感じよう~」の計画を通して、季節の食材や季節特有の体験学習を題材に学習を進める。実習や体験では内容B「日常の食事と調理の基礎」と、D「身近な消費生活と環境」を関連づけて指導し、家庭科と総合的な学習の時間を使ってさつまいも料理を作り、それを食べながら図工で作った作品を発表し、パーティをする。他教科とも関連させた学習を通して、日常生活での実践的態度が育つように指導したい。
    日時 2012年10月15日   校時
    学年・組
    題材「Autumn Partyをしよう!~秋をおいしく楽しく感じよう~」
    題材の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。