経済と中小企業

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数278
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    単元Ⅰ「経済と中小企業」
    ■テーマ 『日本経済が直面している問題を一つ上げ、        あなたが考える処方箋を記してください。』
    現代の貧困
     ここ数年来、ワーキングプアという言葉をよく耳にする。感覚的に直訳すると貧乏な労働者といったところだろうか。元々は1990年代にアメリカで生まれた言葉で、「低賃金と養育費支払いのために、正規雇用に就いているにもかかわらず、貧困に近い状態にある個人や家族」(注1)を意味するそうだ。しかし、現在日本で言われているワーキングプアは少し意味が異なり、働く意欲を持ちながらフルタイムで働いても、日本国憲法が保障する「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」といった生存権規定、すなわち生活保護の水準以下の収入しか得られない就労者層を指す。
     現代の貧困は、戦後の日本が経験した飢餓状態のような貧困とは異なり、最低水準の生活をも送れないような状態である。この問題が現在の日本経済にどのような影響を与えているのか考えてみたいと思う。
    ワーキングプアの現状
     最初にワーキングプアと呼ばれる階層はどの程度のことを言うのか。さまざまな資料や文献を調..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。