中小企業論過去問

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数452
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日大中小企業論過去問です。平成21年~23年分、かなりとびとびですが、よろしければ参考にしてください。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    中小企業論過去問
    H21.4回
    中小企業はなぜ金融問題を抱えるのか、また、その改善に向けた政策を論ぜよ
    理由として以下のものが挙げられる。
    ①自己資金の調達力が弱く、外部資金への依存度が大きい。
    ②外部資金のうちでも短期不安定資金の割合が高い。
    ③大企業への従属関係のテコとなりがちな企業観間信用に強く依存し、銀行信用への転化
    能力も弱い。
    ④長期資金需要の一部を短期資金で充たす状況であり、安定的供給が行われないこと。
    ⑤大企業と中小企業を比較したときに、中小企業は、信用力・担保力・市場支配力も乏し
    く、またそれにより貸出の小口性によってコストを高めることが金利格差を生んでしまう
    こと。
    その改善策として、第一に民間金融機関の利用だけでなく、政府系中小企業金融機関の利
    用に対しても有利性を見出すことである。メリットとして「金利が安い」「預金協力の負担
    がない」「長期借入ができる」「固定金利が利用できる」などがあげられる。第二に運用目
    的に徴し、資金の安定度、利率、返済条件等の面でどの調達方法が望ましいかということ
    を十分に検討し、良質な資金調達を行うべきである。第三に金..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。