P6303 英文法 第2設題 合格レポート 佛教大学通信教育部

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,877
ダウンロード数81
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    英語のpolitenessと日本語の「丁寧表現」を比較することによって、その類似点と相違点を具体例を通して明らかにしなさい

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語のpolitenessと日本語の「丁寧表現」を比較することによって、その類似点と相違点を具体例を通して明らかにしなさい。
     日本語における「丁寧表現」といえば、それはすなわち「敬語」であり、我々の生活の中においてコミュニケーションを円滑に行うための手段である。日本人は、よく「英語には敬語が存在しない」というような理解をもっていることがある。確かに日本語の敬語ほど組織的な言語組織は英語にはない。しかし、人間の考えや気持ちを表す同じ言語として、相手に対する敬意を言語の中に出すというシステムは存在する。それはつまり「心くばり」であり、この相手に対する話し手の心くばりを"politeness"として捉えることができ、"politeness"を言語に表現したものが丁寧表現である。
    それでは"politeness"とは一体何なのであろうか。"politeness"とは、コミュニケーションにおいてお互いの人間関係をより円滑にし、効果的なコミュニケーションを行うためのストラテジーであり、敬意表現や丁寧表現を含んだ更に大きな概念であると北尾(1988)は述べている。しかし英語圏の国と日本では文化や社..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。