合格レポート 国際法 分冊2

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数205
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ※2000字程度 こちらの資料は参考文献をもとに作成されたレポートになります。あくまで参考用としてお使いください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第二次世界大戦後の1945年、国際連合(以下、国連)が設立された。国連は国際平和と安全の維持、加盟国間の友好関係の促進や経済・社会・文化の問題について国際協力を達成することを目的とした機関であり、特に国際平和と安全の維持を目的として開始されたのが国連平和維持活動PKOである。
    PKOの一般概念は、紛争当事者の停戦合意が成立した後、中立の立場で紛争当事者の間に立って、停戦や軍の撤退の監視等を行うことである。また、PKO要員の自衛以外の武力行使を禁止する他、紛争の根本的な解決が、平和かつ着実に実行されるよう支援することが、PKOの最大の任務である 。
    このように、PKOは冷戦期においては、それまでの大国主導の集団安全保障に代わるものとして、アフリカ、中東地域を代表する世界各地の紛争地域に積極的に介入していったのであり、その重要性は毎年投じられる国連の多額の予算からも明らかである。PKOは当初予想されていたような威圧的で、利他的で悲観的なものではなく、国連、貢献国、そして受入国のなかでの契約に基づいて行われ、互いの信頼関係の中で成り立っているものである。また、PKOは、国際連合憲章(以下、国..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。