合格レポート 経営学 分冊1

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数339
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ※2000字程度 こちらの資料は参考文献をもとに作成されたレポートになります。あくまで参考用としてお使いください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    企業の経営活動において、経営戦略とは理論的・実践的に非常に注目され、多くの研究や議論がなされてきた。そこで企業における経営戦略について考える。
    経営戦略に関する多くの研究の中で、経営戦略の本質的要素として基本方針・長期的観点・環境とのかかわり方などを抽出することができる。
    そこで経営活動を取り巻く企業内外の様々な環境に対応し、企業が存続していくためには経営戦略が不可欠であり、経営戦略とは企業レベル、事業レベル、職能レベルという3つのレベルで策定される。
    まず、企業全体にかかわる戦略が「企業戦略」であり、そのひとつのである事業構成戦略とは企業全体の将来構想すなわちグランドデザインを描くことであり、手がけるべき事業分野を選択する「ドメインの定義」を行うことで自社製品・サービスをどのような市場向けに提供するかという市場ミックスの選択と業務範囲・重点の選択である。
    次に事業レベルの戦略が「事業戦略」であり、そのひとつの競争戦略とは企業が事業展開していく上で、個々の事業分野において、いかにして競争優位性を確立・維持するかに関わる戦略である。すなわち、製品、システム、企業ブランドに関して、自社の強..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。