気管内吸引

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数663
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    看護医療疾患検査気官内吸引

    代表キーワード

    気管内吸引

    資料紹介

    管内吸引
    ■実施前評価
     
    ・過剰な分泌物
    ・粘稠度が高い分泌物
    ・分泌物のうっ滞
    ・咳嗽反射抑制
    ・非効果的咳嗽
    ・身体の不動状態
    ・手術または外傷
    ・倦怠感
    ・疼痛・恐怖・不安
    ・感覚・認知障害
    ・意識状態
    ・聴診による複雑音
    ・触診によるガス移動に伴う振動

       可能             自己喀出
     


     自己喀出が可能かどうか  なし   口腔内・鼻腔内吸引
       



     不可能     気管内挿管の有無

              あり        気管内吸引





    ■援助の時期
     ・咳嗽や喘鳴出現時
     ・痰貯留音出現時
     ・呼吸困難時
     ・2時間ごと
     ・Pao2、Sao2低下

    ■準備
      ①咳き込みができる患者の場合は何回か咳き込んでもらい喀痰を促す
      ②効率的に吸引を行うため、体位ドレナージ、呼吸理学療法(深呼吸、スクイージング)
       吸入などを併用する
      ③酸素流量計にジャクソンリース、アンビューバッグを接続し、10ℓ/分程度酸素を流し
       ておく
    ■実施方法
      ①手を洗い手袋を装着する
       ②滅菌手袋を装着し、吸引用カテーテルを無菌的に取り出し、引用カテーテルを吸引器に
        接続する

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    気管内吸引
    ■実施前評価
     
    ・過剰な分泌物
    ・粘稠度が高い分泌物
    ・分泌物のうっ滞
    ・咳嗽反射抑制
    ・非効果的咳嗽
    ・身体の不動状態
    ・手術または外傷
    ・倦怠感
    ・疼痛・恐怖・不安
    ・感覚・認知障害
    ・意識状態
    ・聴診による複雑音
    ・触診によるガス移動に伴う振動
       可能             自己喀出
     
     自己喀出が可能かどうか  なし   口腔内・鼻腔内吸引
       
     不可能     気管内挿管の有無
              あり        気管内吸引
    ■援助の時期
     ・咳嗽や喘鳴出現時
     ・痰貯留音出現時
     ・呼吸困難時
     ・2時間ごと
     ・Pao2、Sao2低下
    ■準備
      ①..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。