発達心理学 第2課題 第1設題 S評価

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数406
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    テーマ:青年期のアイデンティティの危機について概説しなさい。
    講評:アイデンティティの危機はアイデンティティを確立する為には避けては通れない峠なのです。そこで自らのこれからの方向付けを確信を持って決定し、踏み出すのです。アイデンティティの危機は壮年期、老年期にも出会うでしょう。その都度青年期での体験を思い起こして進めばよいのです。青年期におけるアイデンティティの危機体験はその人のアイデンティティ確立の為には極めて重要なことなのです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    第 2 課 題
    第 1 設 題
    「 自 分 と は 何 者 な の か 」 と い う 問 い は 、 誰 も が 自 ら に
    問 い か け る 問 題 で あ る 。 自 分 ら し さ を 求 め て 様 々 な 問 題
    を 解 決 す る こ と も 、 人 間 性 の 発 達 の 中 で 重 要 な 課 題 で あ
    る 。 こ の 課 題 に 最 も 多 く 直 面 す る 時 期 が 青 年 期 で あ り 、
    そ れ に 思 い 悩 む 時 期 で も あ る 。
    「 私 は ほ か の 誰 と も 違 う 私 自 身 で あ り 、 私 は 1 人 し か い
    な い 」 「 私 は い つ ま で も 私 の ま ま で あ る 」 と い う こ と を 感
    じ る こ と を
    E.H.
    エ リ ク ソ ン は
    ア イ デ ン テ ィ テ ィ
    ( 自 我 同
    一 性 ) と い う こ と ば で 表 し た 。
    青 年 期 は 、 進 学 、 就 職 な
    ど の 進 路 の 問 題 、 友 達 や 異 性 と の 関 係 、 さ ら に は 人 生 観
    や 価..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。