W0354地域福祉論2 最終試験

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数5
閲覧数379
ダウンロード数35
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    W0354 地域福祉論2 ①現代日本の地域福祉における社会福祉協議会の役割と課題について説明しなさい。5月
    地域生活問題の解決の手段の一つとしてあげられるのが、地域組織化活動(コミュニティ・オーガニゼーション)と呼ばれるものである。これは、①特定の地域の中で人々が生活する上で抱えている問題や福祉ニーズを発見し、②地域住民一人一人の共通問題をしてとらえ、③問題解決に向けて共同して計画を立てて役割を分担し、地域住民全体で社会福祉活動を展開していこうとするものである。また、個の地域組織化活動は、ノーマライゼーションや地域福祉といった福祉の新しい考え方やあり方を具現化し、発展させていく役割を担っているといえる。
     このような地域組織活動を行う中心的な役割を担っているのが、社会福祉協議会である。社会福祉協議会は、社会福祉法第107条及び、第108条に基づく民間団体である。当初は、都道府県レベルで設置されていたが、現在では、市町村レベルや地区レベルまで広がり、全国社会福祉協議会を中央として、都道府県には都道府県社会福祉協議会、市区町村社会福祉協議会が設置されている。
     社会福祉協議会の活動は、社会..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。