W0351児童福祉論2 最終試験

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数6
閲覧数301
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    W0351 児童福祉論2(裏面使用不可) 児童福祉機関(施設ではない)を5つあげ、それぞれの機能とそれぞれの専門職員について説明しなさい。
    ①児童相談所(総合福祉相談所)…児童福祉行政の中核機関かつ専門実施期間である。児童福祉法第15条に設置義務がある。すべての児童が健やかに育ち、児童の力を十分に発揮できるように、児童や家庭を援助することを目的としている。在宅指導が困難な時は、「一時保護」「里親制度の利用」「施設入所」などの措置をすることができる。
    ・専門職として、石、心理学をおさめたもの、臨床心理士、社会福祉士、児童福祉司、ソーシャルワーカー、心理判定員、保育士などの専門職員が配置されている。
    ②福祉事務所…児童福祉だけでなく、高齢者福祉、生活保護等をも含む総合的な福祉の向上を目指した重要な福祉の実施機関である。住民に最も近い総合福祉行政機関であり、住民の生活問題を総合的に対処できるメリットがある。
    ・専門職として、査察指導員(現業員の指導監査を行う)、現業員(社会福祉主事)身体障害者福祉司、知的障害者福祉司、老人福祉指導主事などの専門職員が配置されている。
    ③保健所…地域における公..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。