W0101現代福祉社会論 最終試験

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数7
閲覧数517
ダウンロード数65
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    W0101 現代福祉社会論 ・市民の活動・事業としての社会福祉の三つのタイプとその意義について述べなさい。
    ①共同事業
     共通した要求やニーズによって当事者や市民が開拓的に共同事業を興すもので、共同保育、共同作業所などがこれにあたる。
    このタイプは、活動療育の政策化・制度化や事業への援助、世論の喚起など福祉運動に結び付いていくことが通例で、その事業を制度のもとでの活動・事業に発展させることを目指すものもでてくる。
    政策化・制度化されていないということは、行政はもちろん市民においてもその問題の存在が十分に認識されていない。そのため、財政的支援と学習活動の双方の意義がある。
    ②地域の新しい共同活動
    地域生活における共同を活性化、再生する福祉活動である。ボランティア活動、住民組織の地域福祉活動がこれにあたる。
    家族規模が縮小した生活課題に対応できない状況である、今日の社会において、地域の共同を強化・再生する取り組みは、教育や文化、環境保全の分野でも重視されている。そのため、現代生活様式のもとで、現代生活に応じた新しい共同が、自覚的な市民のなかからつくりだされたのが、この共同活動である。
    これ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。