施設内虐待の理由と防止について (社会福祉士・精神保健福祉士・社会福祉主事等)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数605
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    評価はAでした。1000〜1200字程度。
    参考程度にどうぞ。原文をそのまま使用することは、くれぐれもお控えください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「施設内虐待の防止について」
    施設内虐待の防止について、「児童福祉法」では第六節第三十三条に、また「高齢者虐待防止法」では第三章第二十条~第二十五条に明記されている。  なぜ施設内での虐待事件が絶えることがないのか、その理由の一つとして施設が地域と隔離されているか、それに近い状態であることが挙げられる。そのため、もし虐待行為があったとしても隠蔽されやすいという性質を持っている。密室性の強い施設であるほど外部からの目が少なくなり、その結果長い時間を利用者と職員のみで過ごすことになり、施設内での暗黙の了解がされやすい雰囲気になってしまうことは必然的であろうと考える。  また福祉施設は往々にして、援..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。