スーパービジョンとは (社会福祉士・精神保健福祉士・社会福祉主事等)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数657
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    評価はAでした。1000〜1200字程度。
    参考程度にどうぞ。原文をそのまま使用することは、くれぐれもお控えください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    スーパービジョンについて
    社会福祉分野のソーシャルワーカーやボランティア等の成長、教育、訓練の方法として「スーパービジョン」がある。スーパービジョンとは、スーパーバイザーとスーパーバイジーとの関係間における対人援助法で、ワーカーが専門家としての資質の向上を目指すための教育方法である。専門性を身につけることは自分の努力だけでは困難であり、そこでスーパービジョンは、ワーカーの成長をサポートする重要な方法として位置づけられている。したがって、個別援助技術におけるスーパーバイザーは熟練したワーカーがあたり、比較的経験の浅いワーカー(スーパーバイジー)がスーパービジョンを受けるという構図が一般的である。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。