[日大通信]商業英語Ⅱ 分冊1 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数234
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。
    (検索、露出及び販売にお役立ちます)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    プレゼンテーションとは、ショートスピーチでとディベートがミックスされたもので、最高にドラマタイズして、所定の目標・目的に達成すべき説明・紹介・解説・説得の手法であり、ビジネス商談等の世界においてはまさに生きるか死ぬかの真剣勝負の場所と言える。かつての米露首脳会談の際、当時のクリントン米大統領がエリツィン露大統領に、「日本人はイエス・ノーが曖昧なので注意したほうがよい」と忠告したことがあった。 外交の場面において、戦後の日本は主張すべきことを主張せず、議論すべきことも曖昧な態度をとって放置してきた。そんな日本の政治家たちの態度の蓄積が、前途の言葉に繋がったようだが、主張が弱いのは政治家だけに見られる特質なのでなく、これは民族的性格の一つと言っていいだろう。日本人の意思表現は、欧米の基準からすると非常に淡い。日本では直接的で記号的な表現よりも、よりやわらかな言い方が望まれる。それは日本人が獲得している特質の一つである。共同体意識が強く、その集団から自らが外れることを極度に恐れるというメンタリティの強い日本人からすると、アメリカ人などの自己主張は、時に「強過ぎる」「高圧的」といったようにも見..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。