初等生活科教育法 明星大学 過去問 000759 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数888
ダウンロード数41
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学試験 2009年 単位修得 成績 優 のテスト対策に使ったものです。
    過去の問題と、それに対する答えをまとめてあります。
    合格を目指す方のお役にたてればと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    初等生活科教育法 明星大学 過去問
    生活科の指導計画作成上の留意点を述べよ。
    生活科の単元設定における基本的な留意点について述べよ。
    1. 指導計画の作成に当たっては,次の事項に配慮するものとする。
    (1) 自分と地域の人々,社会及び自然とのかかわりが具体的に把握できるような学習活動,校外での活動
    (2) 動植物の飼育・栽培については,2学年にわたって取り扱うものとし,動物や植物へのかかわり方が深まるよう継続的な飼育,栽培を行うようにすること。
    (3) 国語科,音楽科,図画工作科など他教科等との関連を積極的に図り,指導の効果を高めるようにすること。(4) 道徳の時間などとの関連を考慮しながら,生活科の特質に応じて適切な指導をすること。
    2. 第2の内容の取扱いについては,次の事項に配慮するものとする。
    (1) 地域の人々,社会及び自然を生かすとともに,それらを一体的に扱うよう学習活動を工夫すること。
    (2) 具体的な活動や体験を通して,見付ける,比べる,たとえるなどの多様な学習活動を工夫すること。
    (3) 身近な幼児や高齢者,障害のある児童生徒などの多様な人々と触れ合うことができる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。