社会科教育 明星大学 過去問 000671 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数425
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学試験 2010年 単位修得 成績 良 のテスト対策に使ったものです。
    過去の問題と、それに対する答えをまとめてあります。
    合格を目指す方のお役にたてればと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科教育 明星大学 過去問
    ●我が国の終戦から社会科発足までの流れをまとめなさい。教科として社会科が発足する経緯。
    昭和22年に、社会科が教育課程として位置づけられた。
    社会科の創設の契機となった要素は、公民科教育構想である。公民科教育構想とは、公民教育の振興が叫ばれ、従来の修身を廃して公民科を設けるという動きである。
    昭和20年に、公民教育刷新委員会が設置され、新時代の国民教育の根幹として公民科を具体的に提案した。
    公民科への構想は、日本独自で検討した過程である。子どもの体験や調査などを重視するという学習指導法にも特色があった。
    昭和22年の学習指導要領では「社会科は、今日のわが国民の生活から見て、社会生活についての良識と生活とを養うことが極めて必要であるので、そういうことを目的として、新たに設けられたのである」とある。また、社会科の任務として「青少年に社会生活を理解させ、その進展に力を致す態度や能力を養成すること」とある。この任務を達成するのに基礎となるのが、社会生活の理解である。社会生活を理解することは、狭い分野に限られたものでなく、広い視野からの人間形成に他ならない。
    社会科..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。