理科教育 明星大学 過去問 000661 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数438
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学試験 2011年 単位修得 成績 可 のテスト対策に使ったものです。
    過去の問題と、それに対する答えをまとめてあります。
    合格を目指す方のお役にたてればと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    理科教育法 明星大学 過去問
    【役割】
    ●学校での理科教育の役割について述べよ。
    ●小学校と中学校における理科教育の役割について述べよ。
    ●理科の授業は、他の教科とどこがちがうのか、具体的にどのように取り扱ったらいいのか。
    理科の目標から
    ①自然の事物・現象に対する関心を高めること。
    ②科学的に調べる能力と態度を育てること。
    ③自然の事物。現象についての理解を深めること。
    ④科学的な見方や考え方を養うこと。
    子どもたちが将来どの道(一般市民、技術者、研究者)を選んでもいいように、できるだけ物理、化学、生物、地学のすべての領域について、知識・技能・思考・関心のどの面についても偏りない力を見に付けさせることが必要になる。
    自然体験や日常生活との関連を図った学習及び自然環境と人間とのかかわりなどを学習する。
    小学校の理科…直接自然に触れる体験的な理科、五感に訴える理科を中心に、知識・理解的な学習を少しずつ加えるような指導。
    高校…総合的な科学的概念の確立。
    中学…豊かな直接体験に、やや高度な知識を加えると共に、科学的思考力の伸長に重点を置く。
    【小学校】自然に親しみ,見通しをもって観察,実験..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。