特別活動研究 明星大学 過去問 000572 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数170
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学試験 2011年 単位修得 成績 良 のテスト対策に使ったものです。
    過去の問題と、それに対する答えをまとめてあります。
    合格を目指す方のお役にたてればと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別活動研究 明星大学 過去問
    小学校学習指導要領に示される特別活動の内容
    A学級活動 B児童会活動 Cクラブ活動 D学校行事
    (儀式的行事、学芸的行事、健康安全・体育的行事、遠足・集団宿泊的行事、勤労生産・奉仕的行事)
    いずれも本質的特徴である「集団活動」として展開されるものである。
    特別活動の目標
    望ましい集団活動を通して,心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り,集団の一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的,実践的な態度を育てるとともに,自己の生き方についての考えを深め,自己を生かす能力を養う。
    「心身の発達」「個性の伸長」は人間形成の基本であり特別活動のみならず学校におけるすべての教育活動に共通する理念であるが、これに向けての筋道としての活動内容に独自の特色を持っている。
    ①集団活動
    各教科の学習における集団は、一対多で効果的な学習指導をするための便宜的に採用された集団である。
    特別活動では、集団としての活動、集団を通しての活動それ自体に意味があるのであり、集団なくしては個人の収穫も望むことができない。
    特別活動は集団活動そのものを優先する教育活動である。
    特別..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。